象牙に敵う印材はない?

  • RSS

私は、貰い物の印鑑を20年近く使っていました。
花柄の模様が入っているデザインで普通の印鑑とはちょっと違うところがとても気に入って使っていました。
しかし、その印鑑がついに欠けてしまい、初めて新しい印鑑を購入することにしました。
始めは単純にデザインが可愛いものを探していたのですが、いろいろな種類の印鑑を見ているうちに、素材や書体などをどんなものにするか迷ってしまい、なかなか購入できなくなってしまいました。

しかし、どうせ購入するならデザインよりも使い心地や丈夫さを重視して探そうと思い始めるようになりました。
丈夫な印鑑の素材でよく耳にする象牙は、さすがに高級すぎて手が出せないですが、その人気の理由を聞くと機会があれば1度は使い心地を体験してみたいと思うようになりました。
象牙印鑑は、耐久性に優れているだけではなく、朱肉の付きが良く、印影もとても綺麗で、印鑑の素材として非常に優れていると聞きました。
さらに、長く使用すればするほど光沢が増し、見た目も美しくなり、1度象牙の印鑑を使ったら他の物は使えなくなるほど、人は象牙に惚れ込むとまで言われているようです。いつか使ってみたいものです。

トータル的に象牙に敵う印材はないのかもしれませんが、それぞれの素材に良い部分があると思うので、用途に合わせて自分に合った印鑑を見つけることが出来れば良いなと思います。
丈夫な面で言えば最近はチタンなど金属製の印鑑が販売されており、とても人気があるそうです。
とても丈夫で壊れにくいということなので、落として壊してしまった経験がある方には、お勧めの印鑑と言えるでしょう。
まだ、購入する印鑑は決まっていませんが、自分に合った印鑑を見つけられたら良いなと思います。

このページの先頭へ